求人情報更新日2020/02/18

代表者の声

ハッピーミリオンフィルムズ
HAPPY MILLION FILMS

代表者からのメッセージ
とことん、シンプルにこだわっていく。それが私の映像制作への想いです。

なぜ、シンプルにこだわるのか??
それは、シンプルな映像作品は、流行にとらわれず、普遍的だからです。

映像作品は、料理のようなものだと私は考えています。新鮮な食材があり、その新鮮な食材を使って料理する。
映像の世界では、「食材」が「映像素材」でなり、「料理」が「編集」になります。

世界には、様々な料理人がいて、それぞれの方法で美味しく味付けをします。
長年の経験を積み、修行を経て、培われた技術で、料理をしていきます。編集も同様です。

良い食材には多くの味付けは必要ありません。食材本来の味を生かすことが最も大切になってきます。

私の映像制作の考え方も同様の考えで、食材本来の味を最大限に生かしたままで、最小限の味付けで料理をしていきます。

それが私の目指すべき、編集方法です。

しかし、そのためには、良い食材を見つけなくてはなりません。

映像で、良い食材を意味するものは、映像美です。

デジタル一眼レフならではの、「光」「構図」「ボケ味」「色」が
とても重要です。その要素の一つでも欠けているなら、デジタル一眼レフで撮影する意味がないと、私は思っています。

他のVideographerと、私と何が違うのか。
その問いにこう答えます。


「シンプルであること」


職人気質なこだわりですがこれが
私のお客様に対する姿勢であり、
一切の妥協ができない点です。

人事担当者の声求人情報詳細 HAPPY MILLION FILMS

閉じる