求人情報更新日2018/12/02

代表者の声

キッズラボカブシキガイシャ
キッズラボ株式会社

代表者からのメッセージ
私の大学時代からの夢が「子どもたちの笑顔あふれる保育園を作る」ことでした。

その後、自ら保育士になり多くの園を見てきて出した結論が
「先生たちが楽しい姿で子どもたちに接する明るい保育園を作ろう」というものでした。

保育士さんをはじめ保育園でのお仕事の大変さは本当に頭が下がる思いです。
楽しい中にも常に目を配らせないといけない中でどうしたら先生たちが明るく生き生きとできるかなと思い、作ったのがこのキッズラボという会社です。
また、職員の方や保護者の方に通いやすい保育園を作ろうと思いほとんどの園が駅から徒歩5分以内の場所に作っています。

「一人1人の子どもたちの顔や名前をみんなが知っていて絆が芽生えるような保育園にしたい」

そんな子どもたちへの想い、そして職員の先生たちを大事にしたいという想いを持って運営しています。
なぜなら先生たちが輝いた姿で保育園で働いてもらうことで子どもたちに
「自分もこんな大人になりたい」と思ってもらえると考えるからです。
園に通う子どもたちが皆「先生みたいになりたい」と思えるような園にしたいと思います。

先生たちが毎日明るく元気で輝いた姿を魅せるためにも
我々の園ではまず「残業をしない」働き方をトコトン目指します。

1日8時間が集中してより良い保育ができる限界だと思ったからです。

次に休みを取りやすくしようと思いました。
働く先生の中には子育てをされている方、親の介護をされている方など様々な方がいます。
大変な毎日のなか、休みを取らなければならない時に安心して休める保育園にしようと思ったからです。
先生たちが園に来るときは元気で明るい姿で来てもらいたい。
そのために必要な休暇はとれる体制にしたいと思っています。

また、残業0を目指したり休みを取りやすくするためもあり、職員を少し多めに配置していますが、それよりも先生たち同士が互いに思いやりを持って接することが大事だと思っています。

先生同士の思いやりが子どもたちへの思いやりにつながり、思いやりを持った子どもたちが育つことで、将来またほかの人への思いやりに繋がる。
そんな思いやりのバトンを繋げるためにも先生たちの思いやりを大事にしています。

そんな思いから、職員食も提供しています。
先生の体調管理だけでなくお弁当を作る手間を省くことで先生たちの働きやすさを実現したいと思っています。
それだけでなく子どもたちと同じものを食べて食べる喜びも共有してもらいたいと思っています。
先生たちから好評ですので是非皆さんも食べて下さいね。

そのほかには退職金制度も導入しています。
キッズラボで働く先生たちに長く働いてもらいたい。
胸を張ってお仕事をしてもらい、退職時には応援したい、との気持を込めて導入しています。
※株式会社では珍しいみたいですよ(笑)

また開園時間も7時30分から19時30分と比較的短いです。
夕食をあえて提供しないことで子どもたちが家庭で保護者と夕食を囲み過ごす時間を守り、同時に職員の帰宅後の時間のゆとりも守りたいと思っています。

すべて、先生のゆとりが子どもたちへの保育の質の向上につながると思うがゆえの制度等々です。
まだまだ若い会社なので風通しも良く、皆で作り上げている発展途上です。
あなたも仲間の一人として、トコトン考えられた働きやすい環境で本当に子ども一人ひとりに寄り添った保育を実現してみませんか?

ご応募、お待ちしています!

人事担当者の声求人情報詳細 キッズラボ株式会社

閉じる