求人情報「Q-JiN東京」〜アルバイト(バイト)・転職・就職・新卒・パート〜仕事情報サイト
求人情報広告更新日2018/01/16

求人広告 正社員

株式会社 ブレインパッド

東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル6F

この求人情報は求人サイトGreenから提供されています

【経理担当】

求人募集要項
採用職種 【経理担当】
雇用形態 正社員
募集の背景 欠員補充
求人広告内容

・単体・連結決算業務
 (決算業務、伝票精査、勘定管理、外部開示資料作成、経理処理相談対応など)
・経理・財務全般業務月次、年次決算取りまとめ
・財務諸表作成実務
・予算の策定・実績の把握及び分析
・監査対応(監査法人対応含む)
・税金計算確認(税理士対応含む)

給与 450万円〜650万円
? 年収は目安です。スキル・経験に応じて優遇いたします。
? 昇給:年2回
? 給与は時間外労働の有無に関わらず、月30時間または45時間の固定残業代込
 (30時間分か45時間分かは等級による)
? 固定残業代分の時間を超える時間外労働分については、1分単位で計算し追加支給
採用資格条件 ■求めるスキル
【必須】
・事業会社にて経理実務経験が3年以上ある方(または、年齢に見合ったご経験)
・会計事務所などでの勤務経験ある方は、経理実務経験1〜2年でも可

【尚可】
・日商簿記2級以上
・会計士、税理士試験受検経験
・IT企業での業務経験
■求める人材像
・経理・財務部門のスタッフだけでなく、各部署とうまくコミュニケーションを取りながら業務を遂行できる方
・自ら考え向上心を持って前向きに行動しチャレンジできる方
・決算から新規事業やM&A、組織再編などの業務まで幅広く仕事に関わりたい方
・金商法含めた上場企業における会計実務に携わりたい方
・インターネットビジネスに興味をお持ちの方
・コミュニケーションスキル
休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、
年末年始休暇、有給休暇
待遇・福利厚生 【勤務時間】
フレックスタイム制
コアタイム 11:00-16:00
所定労働時間 8時間 休憩1時間

【待遇・福利厚生】
・『SKILL-UP-AID』年額12万円まで、個人のスキルアップのため自由に活用出来る制度があり
  多くの社員が活用し、スキルアップに努めています。
・『BOOK-AID』業務に必要な書籍であれば、全額会社が購入サポートします。
・『社員持株会制度』社員一人一人が経営の視点を持って働く事を目的にしています。

【保険】
保険完備 (雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険)

【通勤交通費有無】
交通費支給(3万円まで)

【その他条件】
【契約期間】期間の定めなし(正社員)
【試用期間】3ヶ月(給与は試用期間中も変わらず)
【募集者の名称】株式会社ブレインパッド
勤務地 東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル6F
交通手段 JR 五反田駅より徒歩7分
JR 目黒駅より徒歩10分
応募方法 「ご応募はこちらから」ボタンを押していただきますと、green応募フォームに移ります
のでそちらよりご応募ください。

こちらの案件は提携サイトの応募画面にリンクします

株式会社 ブレインパッドを取材して

データ活用のリーディングカンパニーとして「人工知能時代」に挑む

2004年の創業以来、「データ」によるクライアント企業のビジネス創造と経営改善を支援してきた株式会社ブレインパッド。

同社は、「データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる」をミッションとして、「ビッグデータ」という言葉もない時代から、一貫してデータの重要性に着目し続けてきたビッグデータ活用のリーディングカンパニーであり、業界シェアNo.1を誇るデジタルマーケティングのプラットフォーム事業も行っている。
500社を超えるデータ活用支援実績を通じて蓄積した経験・ノウハウは、他の企業を圧倒的に凌駕しており、2013年には東証一部上場を果たしている。

そのブレインパッドが、昨今の人工知能ブームを受け、新たな成長期(第二成長期)に入ろうとしている。

というのは、多くの企業において、「ビッグデータ」という言葉ではどこか他人事だったものが、「人工知能」という言葉の登場によって、データ活用の重要性が自分事化してきているからだ。ブレインパッドにとっては「ビッグデータ」も「人工知能」も「データの力をビジネス価値に転換すること」に違いないのだが、この状況は、同社の成長にとって大きな追い風となる。

人工知能を扱うプレイヤーには、「未成熟なアルゴリズムを研究して新たな人工知能技術を開発するプレイヤー」と、「既に利用可能なレベルにある人工知能技術を使ってビジネス価値に転換するプレイヤー」の2種類があり、ブレインパッドは後者を牽引する。

この先、人工知能を活用したいと考える企業は、まず、人工知能技術をどのように自社のビジネス価値に転換するのかというイメージを持って、大量のデータを戦略的に集め、ビジネスプロセスに組み込んでいくことが求められるが、この一連のプロセスを支援できる限られたポジションにいるのが、ブレインパッドである。

データ活用のリーディングカンパニーとして「人工知能時代」に挑む

ブレインパッドには、3つのプロフェッショナルが存在する。

営業・コンサルタント
データを活用して、売上拡大・コスト削減などビジネス価値に直結した成果を生み出す道筋をクライアント企業と一緒に構想したり、成果を生み出すために必要な製品の選定や導入をリードする役割を担う。

データサイエンティスト
60名を超える国内随一のデータサイエンティスト集団は、ディープラーニングや機械学習など人工知能を実現するための先進技術や、統計科学・数理工学などを用いて、ビジネス構想を実現するための解析ロジックを生み出す。

エンジニア
データサイエンティストが生み出したロジックをシステム化して自社開発製品に組み込んだり、基幹システム等と繋ぎ込むことで、クライアント企業のビジネスに実装する。

こうして3つのプロフェッショナルがチームとして機能することで、クライアントごとにカスタマイズされたサービスや、自社開発のデジタルマーケティングプラットフォームを提供することができ、データ活用による付加価値創造の構想から実装までをトータルに支援することを可能としているのだ。

ブレインパッドには、素粒子物理学の博士号保有者が5名在籍しているのをはじめ、ロンドン数学会から名誉ある賞を受賞した数学者や元大学教員、前職がクオンツ・アナリストであった者、グローバル経験豊富な戦略コンサルティングファームの出身者、大手広告代理店やアドテクノロジー企業からの転職者など、多様かつ高度なバックグラウンドを持つ社員が揃っているのも特色だ。

ブレインパッドには、プロフェッショナル同士がお互いに刺激を与え、高め合う環境がある。

存在感を誇る確かな実績と、目の前に広がる成長市場

データ活用をトータルに支援する力がいかんなく発揮されているのが、ブレインパッドの持つアナリティクス力とエンジニアリング力の集大成として自社開発する、デジタルマーケティングのプラットフォーム「Rtoaster(アールトースター)」だ。

2006年に誕生した「Rtoatser」は、蓄積されたデータを高精度な機械学習アルゴリズムで解析し、その解析結果に基づいてあらゆるマーケティングアクションを最適化するというコンセプトのもと、いまも進化を続けている。
その進化の過程で、世の中では、データを蓄積してデジタルマーケティングを行う基盤のことを「DMP(データマネジメントプラットフォーム)」と呼ぶようになり、「Rtoaster」は現在、国内DMP市場においてシェアNo.1(出典:(株)アイ・ティ・アール「ITR Market View:マーケティング管理市場2016」)となっている。

また、昨今の人工知能ブームに適応するように、2016年8月には「機械学習/ディープラーニング活用サービス」の提供を開始し、ドローン空撮画像における自動車台数の自動検出事例(エアロセンス株式会社の事例)、食品製造ラインの撮影動画からの不良品の自動検知事例(キユーピー株式会社の事例)を次々に発表し、既に実用段階で人工知能の活用に成功している。

ブレインパッドの創業者であり、代表取締役会長を務める草野 ?史は言う。
「いま、各インダストリーで人工知能を活用した新たなフロンティアが拓かれようとしているこの時に、人工知能利活用の場数を踏むことは、この分野で活躍していくうえでの絶対的なアドバンテージになる。人材の数や質、経営体力の面で、ブレインパッド以上に打席数を回せる会社はない。これがブレインパッドの仕事の最大の魅力だ。」

― 目の前には、これから花開こうとしている市場がある。
― 隣には、優れた頭脳や、豊富な経験を持つ仲間がいる。
― 振り返れば、データ活用のリーディングカンパニーとして積み重ねてきた十分な知見と盤石な経験がある。

ブレインパッドは、これからのエキサイティングなフェーズを共有し、新しい未来を創っていける仲間を、常に求めている。
?

会社情報
会社名 株式会社 ブレインパッド
本社所在地 東京都港区白金台三丁目2番10号 白金台ビル
設立 2004年3月
資本金 3億3000万円
事業内容 アナリティクス事業 / ソリューション事業 / マーケティングプラットフォーム事業

こちらの案件は提携サイトの応募画面にリンクします

閉じる