求人情報「Q-JiN東京」〜アルバイト(バイト)・転職・就職・新卒・パート〜仕事情報サイト
求人情報広告更新日2017/02/19

求人広告 正社員

株式会社 富士薬品

富士薬局高松店:練馬区高松1-14-5ローズガーデン1階
ドラッグセイムス本町田薬局:町田市本町田2943-1マンション・サンライズヒル1階
ドラッグセイムス東久留米薬局:東久留米市東本町6番11号
ドラッグセイムス秋川薬局:あきる野市秋川4-12-6
ドラッグセイムス多摩落合薬局:多摩市落合6-15-4
ドラッグセイムス東綾瀬薬局:足立区東綾瀬1-10-6

この求人情報は求人サイトGreenから提供されています

薬剤師(東京都/嘱託社員)◆ドラッグストア「セイムス」「調剤」併設店舗で働く

株式会社富士薬品は、1930年創業と長い歴史を持つ医薬品の製造・販売・研究開発を行う企業である。業界内で様々な動きが起きている中、他にはない「複合型医薬品企業」を目指して、業界トップレベルの実績と地位を確立している。同社の最大の特徴は、薬の企画・研究・開発から製造、販売までを自社で行える「製販一貫体制」が確立していることであり、他社にはない強みとなる。

同社では、社員一人ひとりの育成やキャリアアップにも力を入れている。具体的には、業態ごとに月に1度、新しい商品や、季節に合わせた知識、専門知識が得られるような集合研修を行ったり、資格取得のためのバックアップを行ったりいる。また事業が多岐にわたるため、一人ひとりの希望や適性合ったキャリアパスの選択が可能となっている。

求人募集要項
採用職種 薬剤師(東京都/嘱託社員/調剤併設店舗)
雇用形態 正社員
求人広告内容

ドラッグストア「セイムス」「調剤」併設店舗で調剤業務、OTCの提供、健康食品や医療用具等の販売を行っていただきます。また当社の場合、自社商品を扱っていることもあり、愛着や自信を持った服薬指導を行っています。

【具体的には・・・】
■OTC販売:OTC(一般医用薬品)の販売や発注、商品の陳列、薬事法に基づく売場管理、商品管理などを担当していただきます。季節や顧客のライフスタイルやニーズに合わせた売り場作りを目指してください。

■調剤業務:明るくきれいな設備環境で存分に力を発揮して下さい。

■薬歴管理:患者様とのコミニュケーションで得た情報を記録します。系統的管理でいつでも情報のアウトプットが可能になっています。また、患者様に提供する薬剤情報、薬袋などもコンピュータから出力され、相互作用の検索などにも活用しています。

■服薬指導:薬歴情報を参照しながら、患者様に薬の効能効果、相互作用等を説明します。服用の仕方や体調の変化などを会話の中から聞き取り、薬を正しく安全に服用していただけるよう心がけてください。

■その他:店舗に関する業務をお任せいたします。

【調剤併設店舗で働く魅力】
現在、当社ではドラッグストアに調剤薬局を併設した店舗を増やしています。調剤併設店舗で働くメリットは非常に大きく、調剤薬局で扱う医療用医薬品とドラッグストアで扱う一般用医薬品の両方の知識を身につけることができます。

【キャリアアップについて】
当社では、ドラッグストア「セイムス」、調剤薬局、併設店舗の3つに、薬剤師の方がご活躍いただける場があり、何種類ものキャリアプランを用意しています。薬剤師としての道を究めることもできますし、その経験を生かして複数店舗の運営をサポートするエリアマネージャーへ、薬剤師の社員の育成を担当する教育スタッフへ、というキャリアアップのチャンスも多いのが特徴です。

例えば、ドラッグストア『セイムス』にてOTC薬の販売を経験した方が今度は調剤薬局で扱う医療用医薬品の知識を身につけたくなり、調剤薬局部門に異動した例や、その逆の例もございます。

給与 経験・年齢等を考慮して検討させて頂きます。
採用資格条件 【必須要件】
・薬剤師資格をお持ちの方

【求める人物象】
・お客様との関わりを大切にする方
・お客様の立場になって接客ができる方
・明るくハキハキした方
・気配りのできる方

休日 年間休日:116日(2009年実績)
慶弔休暇、特別休暇、年次有給休暇
待遇・福利厚生 【待遇・福利厚生】
財形貯蓄、社員持株制度、労働組合、サークル活動、レクリエーション、保養所(軽井沢・熱海・湯布院)、研修センター

【保険】
各種社会保険完備

【通勤交通費有無】
あり
勤務地 富士薬局高松店:練馬区高松1-14-5ローズガーデン1階
ドラッグセイムス本町田薬局:町田市本町田2943-1マンション・サンライズヒル1階
ドラッグセイムス東久留米薬局:東久留米市東本町6番11号
ドラッグセイムス秋川薬局:あきる野市秋川4-12-6
ドラッグセイムス多摩落合薬局:多摩市落合6-15-4
ドラッグセイムス東綾瀬薬局:足立区東綾瀬1-10-6
交通手段 各店舗によって異なります。
教育システム 調剤には高い専門性が必要なので、定期的な勉強会など、勉強の機会を数多く用意しています。

具体的には「会社主導の研修会」「個店単位で開くメーカーさんなどによる新薬勉強会」「各エリアの薬剤師会が開く研修会」と多様に提供しています。長期的な視野で、プロフェッショナルな薬剤師育成を心がけています。

また、いつでも薬についての情報が確認できるインターネット環境を整備し、薬剤師のスキルアップをサポートしています。
応募方法 「ご応募はこちらから」ボタンを押していただきますと、green応募フォームに移ります
のでそちらよりご応募ください。

こちらの案件は提携サイトの応募画面にリンクします

株式会社 富士薬品を取材して

創業80年を迎える複合型医薬品企業

株式会社富士薬品は、1930年創業と長い歴史を持つ医薬品の製造・販売・研究開発を行う企業である。薬事法改正により、業界内で様々な動きが起きている中、他にはない「複合型医薬品企業」を目指して、業界トップレベルの実績と地位を確立している。

同社の歴史は、1930年に富山市で開始した配置薬販売事業にまで遡る。1954年4月、廻商先であったさいたま市に有限会社高柳薬品商会を設立し、配置薬販売事業において、全国にネットワークを拡大。1986年には富山県に医薬品製造工場を建設し、自社製品の製造を開始。その後、ドラッグストア「セイムス」や調剤薬局を関東圏中心に展開し、現在では、配置薬販売、ドラッグストア、調剤薬局、医薬品製造、医療用医薬品の研究開発という5つの事業を行っている。

特に、自社商品へのこだわりは大きく、同社の研究所では、一般用医薬品の製造や販売での実績を元に、最新の技術を駆使した研究開発を行っている。多くの時間と費用を必要とする研究開発を推進するのは、複合型医薬品企業を目指すからである。

創業80年を迎える複合型医薬品企業

同社の最大の特徴は、医薬品の研究・開発から製造、販売までを自社で行える「製販一貫体制」が確立していること。つまり、自社で企画・研究した医薬品を、自社工場で製造し、配置薬販売、ドラッグストア「セイムス」、調剤薬局という複数のチャネルで提供することができるということである。

実は、同社のように、医薬品の研究開発から製造・販売、さらには配置薬事業まで一貫してサービスを提供できる企業は唯一無二なのである。一般的な企業は、配置薬販売、ドラッグストアチェーン、調剤薬局などを単体で展開しいる場合が多く、同社が一貫したサービスを提供できる新しい形態としての「複合型医薬品企業」を目指すのはそういった背景があるからだ。

ここで、具体的に同社が持つ医薬品における販売チャネル〜配置薬・ドラッグストア「セイムス」・調剤薬局〜について簡単に触れてみたい。

配置薬販売とは、各家庭や企業を訪問し、色々な種類の医薬品の入った救急箱を設置し、使用した分のみの医薬品の代金を請求する仕組みであり、地震などの緊急時の対処にも有効であると言われている。同社では、設立以来、北海道から沖縄まで全国主要都市に312ケ所の営業所を設置。設立以来50年余に渡り、全国350万軒の家庭が利用し、配置薬の売上規模としては業界No.1を誇る。

ドラッグストア事業については、ヘルス&ビューティーをコンセプトとし、関東圏を中心にドラッグストア「セイムス」を展開。健康・美容の専門性はもちろんのこと、食品・雑貨などの利便性を追求した品揃えで、多くの顧客から高い支持を得て、現在では、調剤併設店舗も含めると、321店舗までに拡大している。今後は、グループを拡大し、全国展開を進めていく。

また、高い専門性の問われる調剤薬局については、医療機関と患者様との懸け橋として、「かかりつけ薬局」としての役割を担うことを目指す。そのために、薬局の設備、接客などあらゆる場面で配慮を行っている。現在、関東圏を中心に45店舗を展開しているが、今後は、ドラッグストアに調剤薬局を併設した店舗を増やし、より両業態の良さを引き出し、地域に密着したサービスを行うという。

研究開発から製造、販売といった一貫したサービスの提供により忘れていけないのは、第一に、顧客の声が製品に生かされる点が挙げられる。つまり、配置薬販売の営業や店舗の薬剤師などの現場社員が得た情報や、お客様相談室に届く声を研究事業や製造事業にフィードバックし、早期に製品の改善を行ったり、新商品に反映したりすることができる。その結果、ニーズに即した製品を安価に提供することができるというメリットがある。また、配置薬・ドラッグストア「セイムス」・調剤薬局という3種類の業態を全て押さえることで、新しい形態を作り上げ、同じ自社商品に対して、顧客一人ひとりの生活に合わせたサービスを提供することが可能となる。

他にもメリットとして、販売する人も、自社の商品を扱うからこそ、商品に対する知識はもちろんのこと、愛情、誇り、自信を持つことができるようだ。さらには、売上に対するリスクヘッジを可能とし、いかなる状況にも対応することができる強い組織であり続けることができるというメリットがあるのだ。

社長も薬剤師。現場を知るからこそ社員の働きやすさを追求

同社での職場環境の良さは、働く上で大きな魅力になるだろう。同社の場合、代表取締役社長の高柳 昌幸氏が薬剤師ということもあり、現場に対するこだわりは大きいという。

例えば、調剤薬局の場合、調剤室や休憩室は広さが確保され、壁材、フローリングやトイレや待合室のレイアウトなど、隅々に至るまで配慮が行き届いている。それは顧客に対するサービスであると同時に、そこで働く薬剤師の働きやすさを追求した結果でもある。

また、同社では、年に1回、富士薬品ドラッグストアグループの薬剤師を集めた「薬剤師フォーラム」を開催。社長のスピーチなど、講演会や懇親会が行われ、会社の状況、方向性が直接伝えられる。このような機会があることで、社員が団結し、また会社に社員の想いを伝える良いきっかけにもなるようだ。

他にも、社員一人ひとりの育成やキャリアアップにも力を入れている。具体的には、業態ごとに月に1度、新しい商品や、季節に合わせた知識、専門知識が得られるような集合研修を行ったり、資格取得のためのバックアップを行ったりする。また事業が多岐にわたるため、一人ひとりの希望や適性合ったキャリアパスの選択が可能となっている。

複合型医薬品企業を目指して、大きな可能性がある同社。同社の使命に共感し、会社としての成長、そして、個人の成長を肌で感じたい人には、多くの挑戦する場があるといえるだろう。

会社情報
会社名 株式会社 富士薬品
本社所在地 埼玉県 さいたま市大宮区桜木町4丁目383番地
設立 1954年4月
資本金 3億1455万9500円
事業内容 調剤薬局・ドラッグストア、医療用医薬品の研究開発、医薬品製造、医薬品配置販売

こちらの案件は提携サイトの応募画面にリンクします

閉じる